「おめでた婚」「授かり婚」を安心して行うための応援サイト

おめでた婚 授かり婚のママリッジ TOPページ

ママリッジnet まずは、お気軽にお問合せ下さい 03-3475-5980 メールでのお問合せはこちら
Home ホーム
About mamarriage ママリッジとは?
Service サービス
Schedule 結婚式までのスケジュール
Q&A よくあるご相談
Experience プランナー体験記
Report ママリッジ奮闘記
Corporate Profile 企業情報
Contact お問い合わせ
 
妊婦の体調を考えた無理のない結婚準備を 結婚式までのスケジュール
「おめでた婚」「授かり婚」を安心して行うための応援サイト ママリッジ TOPページ > 結婚式までのスケジュール
Schedule

「おめでた婚」「授かり婚」のママリッジでは、結婚の準備とママになる準備で通常より2倍忙しくなります。だから短期間で効率の良いスケジュールを立てる事が大切。しかし、それ以上に大切なのは体に無理をさせないこと。周囲の協力や「ママリッジに詳しい」ウエディングプランナーをうまく活用することで、準備はずいぶん軽減されますよ。

ラディーブのサービス
出張打ち合せ準備期間が短いからといって焦る必要はありません。効率のよい準備方法で進めればOKです。

例えば、
まず出席者のリストアップ、結婚式のイメージを固めるといった自宅でできることを済ませる
挙式日まで時間がなく招待状の発送が間に合わない場合、先に電話などでゲストに出席のお願いをして了解を得た方へ、後日返信不要のご招待状を送る
ウエディングプランナーに要望を全て伝えて、お任せのオリジナルウエディングを作ってもらう
など、他にも方法はたくさんあります。

こうした方法を活用することで3週間程度でも結婚式を挙げることが可能です。下記のスケジュール例も参考に、お二人の状況に合わせたスケジュールをシミュレーションしてみてはいかがでしょうか?
ラディーブのサービス
 

・おめでた判明後すぐに準備スタート
・つわりで体調がすぐれない時期の準備は、出張打ち合せサービスなどの利用
・体調が安定し、お腹がまだ目立たない約5ヶ月目に挙式
つわりがひどくない方の場合は、もっとも理想的なスケジュールと言えるでしょう。つわりで体調が安定しなくても電話やメール、また出張打ち合せなどを利用して準備を進めることはできます。またご新郎やウエディングプランナーに準備を任せてしまうのも一つの手段でしょう。最初に希望をしっかり伝えておけば、あとは椅子に座ったままの監督のように、指示するだけで理想の結婚式が組み立てられるはず。ドレスの試着だけはしっかりしておきましょうね。

・つわりが落ち着いてから準備をスタート
・安定期に入って楽々ダンドリ
・しっかり準備が整ったところで挙式
体調的にはもっとも安定しているこの時期に準備を進めるのは、体のことを考えるともっとも得策と言えるでしょう。ただ切迫流産などの可能性もあるので引き続き十分注意は必要です。また8ヶ月を超えると早産の可能性もありますので、それまでに挙式を終わらせるようにしましょう。ドレスに関してもマタニティドレスを利用するなどしてお腹が大きくても美しくラインがでるようなものを選んでしまえば、何も気にすることはありません。

・つわりが落ち着いてから準備をスタート
・お腹が目立ってくる前に挙式
体調面と急な結婚準備、両方ともクリアしなければならない大変なスケジュールです。結婚準備で忙しく不安になったりして、体に負担を掛けたりすることはよくありません。無理をしないで、できるだけママリッジに詳しいウエディングプランナーへ相談することが望ましいです。お気軽にママリッジ.netの専属ウエディングプランナーへご相談下さい。

・出産後にお子様と一緒に結婚式を挙げるパターン
・子育てのペースが徐々につかめてきた頃から準備をスタート
・お子様も成長し一人でタッチができるようなころ挙式
出産後は何かと育児に追われる毎日になるので、準備もそれなりの覚悟が必要です。しかし、旦那様、お子様と一緒に迎える結婚式はまた格別!かわいいお子様の振る舞いが披露宴にこの上ない演出になるでしょう!できることなら出産前にイメージ作りだけでも進めておいて、育児のペースが掴めるようになってから本格的な準備をされるのが宜しいかと思います。
スケジュール例(A) スケジュール例(B) スケジュール例(C) スケジュール例(D)

→ ママリッジだからこんな素敵な結婚式!
結婚式の例をこちらでご紹介しています。ママリッジにちなんだ演出も。

→ よくあるご相談
みなさんから伺うご相談をまとめてみました。

 
サポートデスク ウエディングプランナーにききたいことありませんか?